写真

13日、イタリア北部ベネチアでサンマルコ広場を歩く市長(ロイター=共同)

【ローマ共同】「水の都」として知られるイタリア北部ベネチアで12~13日、悪天候が続き記録的な高潮が起きた。水位が通常より最大187センチ上昇し市内の85%以上が浸水。自宅が水に漬かり男性住民(78)1人が死亡した。感電したとみられる。地元メディアが報じた。 194センチの高潮を記録した1966年に次ぐ水位上昇といい、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング