写真

ロン・ティボー・クレスパン国際音楽コンクールで決勝の協奏曲の演奏を終えたピアニストの三浦謙司さん(手前)=15日、パリ(共同)

【パリ共同】若手演奏家の登竜門として70年以上の歴史を誇るロン・ティボー・クレスパン国際音楽コンクール(ピアノ部門)の決勝が16日までパリで行われ、神戸市出身の三浦謙司さん(26)が優勝、愛知県東海市出身の務川慧悟さん(26)が2位となった。日本人のピアノ部門優勝は6人目で2007年以来。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング