写真

パウエル米FRB議長(AP=共同)

【ワシントン共同】トランプ米大統領は18日、連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長とホワイトハウスで会談した。トランプ氏は「金利が他国より高すぎると抗議した」とツイッターで明らかにした。ドル高や製造業への影響、中国、欧州連合(EU)との貿易についても話し合った。 トランプ氏は輸出企業の競争力確保のため大幅な利下げを再三求め、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング