1千万円詐取の元警官に懲役5年 「極めて悪質」と京都地裁

共同通信 / 2019年11月21日 10時28分

特殊詐欺対策の一環で知り得た情報を悪用し、高齢男性から現金1110万円をだまし取ったとして、詐欺罪に問われた京都府警の元巡査長高橋龍嗣被告(38)=懲戒免職=に京都地裁(伊藤寿裁判長)は21日、懲役5年(求刑懲役6年)の判決を言い渡した。  伊藤裁判長は判決理由で「警察官に対する高度の信頼を利用し極めて悪質」と指摘。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング