写真

金平日氏=2001年1月、ポーランド・ワルシャワ(共同)

【ソウル共同】聯合ニュースなど複数の韓国メディアは3日までに、北朝鮮の故金正日総書記の異母弟で、金正恩朝鮮労働党委員長の叔父に当たる金平日氏が駐チェコ大使の職を退任し約30年ぶりに北朝鮮に戻ったと報じた。韓国の情報機関、国家情報院の徐薫院長が国会の非公開会合で説明したという。 金平日氏は、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング