【ワシントン共同】米CNNテレビは5日、最新の衛星画像に基づき、北朝鮮が北西部東倉里の西海衛星発射場で、大陸間弾道ミサイル(ICBM)などに搭載するエンジンの実験再開を準備している可能性があると伝えた。 CNNによると、衛星写真は5日に撮影。エンジン実験施設に以前はなかった大型の輸送用コンテナがあったことから、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング