着服金送り先社長、法人側近に 明浄学院元理事長が招き入れ

共同通信 / 2019年12月6日 23時56分

大阪観光大などを運営する学校法人明浄学院の21億円横領事件で元理事長大橋美枝子容疑者(61)が、着服金の送金先とされる不動産会社「ティー・ワイエフ」(大阪市中央区)の社長山下隆志容疑者(52)を2016年に理事に招き入れていたことが6日、関係者への取材で分かった。 関係者によると、法人では高校の校舎建て替え計画を担当。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング