写真

記者団の取材に応じる菅官房長官=7日午後、熊本県益城町

菅義偉官房長官は7日、2030年までに訪日外国人旅行者を6千万人とする政府目標を巡り、多くのスイートルームを配置した「世界レベル」の高級ホテルを50カ所程度新設する方針を明らかにした。「財政投融資を活用し、日本政策投資銀行による資金支援で全国各地に整備する」と述べた。熊本県益城町で記者団の質問に答えた。 外国人観光客誘致に関し「わが国は世界レベルのホテルが不足している」と指摘した。スノーリゾートの国際競争力強化に向け、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング