写真

1981年8月、引退を発表する具志堅用高。右は協栄ジムの金平正紀会長(当時)=東京・新宿

プロボクシングで具志堅用高ら13人の世界王者を生んだ協栄ジム(東京都新宿区)の金平桂一郎会長が7日、ジム会長らで組織する東日本ボクシング協会に9日にもジムの休会届を提出することを明らかにした。プロ活動休止となる事態に周囲には困惑が広がった。 関係者によると、金平会長と実質的オーナーとの金銭面を含めた確執が理由だという。統括団体の日本ボクシングコミッション(JBC)によると、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング