8日午前8時45分ごろ、新潟県南魚沼市二日町の二日町診療所の敷地内にクマがいると南魚沼署に通報があった。署などによると、倉庫に使われている半地下の部分に複数のクマがいるのを確認。追い払おうとしていると、9日朝にクマ3頭が向かってきたため、猟友会会員が散弾銃を1発発射した。クマは3頭とも倉庫の中に戻った。  診療所は8日から診療を中止。専門家は冬眠状態だった可能性を指摘している。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング