詐欺再生容疑で4人再逮捕 資金11億円超が社外流出

共同通信 / 2019年12月9日 13時5分

アパレルメーカー「アートヴィレッヂ」(東京)の民事再生手続きを巡り、貸し付けを装って同社の資金計約11億8千万円を流出させたとして、警視庁捜査2課は9日までに、民事再生法違反(詐欺再生)の疑いで事業譲渡会社の実質的経営者、栗原博幸容疑者(57)=東京都目黒区=ら4人を再逮捕した。 再逮捕容疑は2015年10月~17年10月ごろ、貸し付けなどに見せ掛けて約50回にわたり、計約11億8千万円を流出させた疑い。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング