福岡県の元町議が大麻譲渡疑い 沖縄県警、米軍属や高校生ら摘発

共同通信 / 2019年12月9日 15時38分

沖縄県警は9日、大麻取締法違反(営利目的譲渡など)の疑いで福岡県宇美町の元町議時任裕史容疑者(42)=同県太宰府市=を逮捕し、沖縄の米軍属や高校生ら計約20人を摘発したと発表した。 県警によると、町議だった7~10月、沖縄県の海兵隊軍属の男に大麻を宅配便で送り、有償で譲り渡すなどした疑い。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング