写真

12日、ロシア北西部ムルマンスクで火災を起こした北方艦隊所属の空母「アドミラル・クズネツォフ」(タス=共同)

【モスクワ共同】ロシア北西部ムルマンスクの造船場で改造作業中だった、ロシア海軍唯一の空母「アドミラル・クズネツォフ」で12日、火災が起き、インタファクス通信は600平方メートルが焼失したと伝えた。 国防省や海軍は詳細を明らかにしていないが、インタファクスは情報筋の話として「空母の存続」がかかった消火作業が続いていると報じた。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング