銃撃された玉沢元農相が陳謝 「市民に不安与えおわび」

共同通信 / 2019年12月14日 12時49分

盛岡市の自宅で銃撃され、市内の病院に入院している玉沢徳一郎元農相(81)は14日、岩手県警を通じて「このたびの事件で多くの市民に多大な脅威と不安を与えてしまい、深くおわびする。捜査中でもあり、現時点で私の見解を述べることは差し控える」とのコメントを発表した。 玉沢氏は10日、自宅内で銃撃され、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング