写真

NHK放送センター

総務省は14日、NHKがテレビ番組を放送と同時にインターネットに流す「常時同時配信」の実施基準案を認可した。視聴者は4月から追加の受信料を支払うことなく、スマートフォンなどで番組を見ることができるようになる。 認可の条件として、常時同時配信を含むネット活用業務について、実施規模を抑制的に管理する具体的な仕組みを早期に導入することや、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング