写真

桃田賢斗

【クアラルンプール共同】遠征先のマレーシアで交通事故に巻き込まれたバドミントンの男子シングルス世界ランキング1位の桃田賢斗選手(25)=NTT東日本=は14日夜、入院先の首都クアラルンプール近郊の病院を退院した。病院関係者が15日明らかにした。桃田選手らは15日に帰国の途に就く。 治療を担当したマレーシアの医師は、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング