写真

記者会見する国際人権団体ヒューマン・ライツ・ウオッチのケネス・ロス代表=14日、米ニューヨークの国連本部(共同)

【ニューヨーク共同】国際人権団体ヒューマン・ライツ・ウオッチ(HRW)のケネス・ロス代表が14日、米ニューヨークの国連本部で記者会見し、中国が「人権を擁護する国際社会の取り組みに激しい攻撃を仕掛けている」と批判した。2020年版の世界の人権状況に関する報告書の発表に合わせて語った。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング