写真

カジノ営業を禁止するための法案を衆院に提出する安住立憲民主党国対委員長(左から2人目)ら野党各党の国対委員長ら=20日午前

立憲民主、国民民主、共産、社民の野党4党は20日、カジノを含む統合型リゾート施設(IR)事業を巡る汚職事件を受け、カジノ営業を禁止するための法案を衆院に提出した。既に成立したIR関連法の廃止を訴え、事件発覚後もIR整備を推進する安倍政権への追及を強めたい考えだ。 法案は、2016年に成立したIR整備推進法と、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング