町議会でも詳細は答えず、広島 渋谷暴動潜伏支援容疑巡り

共同通信 / 2020年1月20日 17時14分

1971年の渋谷暴動事件で殺人罪などに問われた過激派「中核派」の活動家大坂正明被告(70)の潜伏を支援したとして、詐欺容疑で書類送検された広島県安芸太田町の大江厚子町議(64)に対し、町議会は20日、非公開の全員協議会を開いて事情の説明を求めた。矢立孝彦議長によると、捜査中であることを理由に詳細に答えなかった。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング