写真

中東・ホルムズ海峡への派遣が決まった韓国軍の駆逐艦(聯合=共同)

【ソウル共同】韓国政府は21日、中東・ホルムズ海峡への独自の海軍部隊派遣を決めたと発表した。海賊から韓国船を保護する目的でソマリア沖・アデン湾へ既に派遣されている部隊の活動範囲を一時的に拡大する。米国が求めていたホルムズ海峡の安全確保を目指す有志連合には参加せず、必要に応じて協力するとしている。聯合ニュースが報じた。 米韓間では最近、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング