写真

米ジョージア州アトランタにある米疾病対策センター(CDC)本部(ロイター=共同)

【ワシントン共同】米疾病対策センター(CDC)は21日、西部ワシントン州シアトル近郊で中国・武漢市から来た男性1人が、新型コロナウイルスによる肺炎と診断されたと発表した。アジア以外での患者の報告は初めてで、感染の広がりが明らかになった。 CDCによると、男性は30代で同州居住。15日に米国に入国し、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング