新型コロナウイルスによる肺炎の感染が広がる中国湖北省武漢市で2月に開催予定だったボクシングの東京五輪アジア・オセアニア予選の中止が22日に発表され、日本の関係者にも困惑が広がった。 日本連盟の菊池浩吉副会長は「正式な連絡がIOC(国際オリンピック委員会)から来るのを待つ」と状況を注視する方針。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング