【ダボス共同】ムニューシン米財務長官は23日、スイス東部ダボスで記者会見し、スウェーデンの環境活動家グレタ・トゥンベリさんが呼び掛ける脱化石燃料への取り組みに関し「大学で経済を勉強してから説明に戻ってきてもらいたい」と突き放した。行き過ぎる内容は雇用にも響くため、幅広い視点で捉えるべきだとの認識を示した。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング