写真

東京五輪のメダル。左から銀、金、銅

【ジュネーブ共同】スポーツデータの分析、提供を行うデータ専門会社、グレースノート(本社・米国)は24日、開幕半年前となった東京五輪のメダル予測を発表し、日本の金メダル獲得数は世界3位の30個、メダル総数は同4位の65個でいずれも過去最多とした。これまで「金」は1964年東京大会と2004年アテネ大会の16個が最多。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング