【上海共同】中国上海市は27日、新型肺炎の拡大を受け、市内の企業を2月9日まで休業させる措置を決めたと発表した。現地の日系企業にも大きな影響が出るとみられる。電気などのインフラ関係やスーパーなど食品業は対象外としている。

トピックスRSS

ランキング