立憲民主党の蓮舫参院幹事長は27日、「桜を見る会」を巡る安倍晋三首相の衆院予算委員会での答弁について「他の首相も後援会を招待していたと自分を正当化した、あまりに乱暴な答弁だった」と批判した。「安倍政権になってはるかに招待者数が増えた」と述べ、引き続き私物化疑惑を追及する考えも示した。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング