カード盗、懲役3年求刑 NHK契約者名簿を悪用

共同通信 / 2020年1月28日 13時11分

NHKの契約者名簿を基に高齢者からキャッシュカードを盗み、現金を引き出したとして窃盗罪に問われた会社社長藤井亮佑被告(29)=名古屋市昭和区=の論告求刑公判が28日、名古屋地裁(岩田澄江裁判官)で開かれ、検察側は懲役3年を求刑、結審した。判決は2月14日。藤井被告の会社は受信料の集金業務を受託していた。 検察側によると、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング