写真

和歌山県湯浅町の済生会有田病院=15日午前

和歌山県の仁坂吉伸知事は15日、記者会見を開き、外科医が新型コロナウイルスに感染した同県湯浅町の済生会有田病院の関係者で新たに3人の感染が確認され、感染は5人になったと発表した。感染が分かったのは、外科で同僚の50代男性医師と50代の妻、入院患者の60代の男性。 仁坂知事は「院内でうつったと考えられる」と述べた。院内で感染が拡大した疑いが濃厚になった。 最初に感染が判明した50代の男性医師は当初、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング