写真

大阪市議会で来年度の市立小中学校の給食費を無償化する条例が成立し、取材に応じる松井一郎市長=26日午後、大阪市役所

大阪市立小中学校の給食を無償化する条例が26日の市議会本会議で可決、成立した。新型コロナウイルスの感染拡大に伴う経済活動の縮小で所得が減る子育て世代の支援策と位置付け、414の市立校に通う全ての子ども約16万5千人を対象に4月から1年間実施する。2年目以降の対象は今後検討する。人口の多い政令指定都市や中核市では初めての取り組み。 大阪市では元々、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング