写真

東京都葛飾区長を表敬訪問し、あいさつする柔道男子100キロ級代表のウルフ・アロン=26日

東京五輪男子100キロ級代表のウルフ・アロン(了徳寺大職)が26日、五輪延期決定を受けて各競技で浮上する代表見直し論について言及し「柔道は判断が遅い。早めの判断を出してほしい」と全日本柔道連盟(全柔連)に求めた。出身地の東京都葛飾区の青木克徳区長を表敬訪問した後に語った。陸上のマラソン、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング