【ナイロビ共同】ケニアの地元メディアは29日、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため27日に始まった夜間外出禁止に従わなかったとして、バイクタクシーの男性運転手(25)が警官に殴られ死亡したもようだと報じた。 男性運転手の父親によると、男性はホマベイ県で27日夜、帰宅途中に意識を失うまで頭部を殴られ29日に死亡した。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング