神戸市立東須磨小の教諭いじめ問題で、昨年9月から欠勤していた被害者の男性教諭(25)が別の市立小で復職したことが1日、市教育委員会への取材で分かった。今月の新学期から学級担任として指導に当たる。東須磨小で勤務するのは精神的負担が大きいと本人から申し出があり、市教委が異動を調整していた。 被害教諭は採用1年目の2017年から激辛カレーを無理やり食べさせられたり、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング