【ワシントン共同】新型コロナウイルス感染症の治療に有望だとして、日本で開発されたインフルエンザ薬「アビガン」を米国の感染者に投与できるよう、米政権幹部らが食品医薬品局(FDA)に迫っていると、政治サイト「ポリティコ」が3月31日に報じた。当局者の話として、安倍晋三首相がトランプ大統領にアビガンを薦めたとしている。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング