【ワシントン共同】クーパー米国務次官補は2日、ネット記者会見で、2020年以降の在韓米軍駐留費の負担割合を巡る米韓両国の交渉に関し「相互の利益と公平な合意を求め、交渉は続けられている」と述べた。合意時期の見通しは示さなかった。 複数の韓国メディアは1日、米韓の実務レベルの交渉で暫定的に合意したと報道。韓国大統領府関係者は「進展があったのは事実だが、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング