写真

LATAM航空機(AP=共同)

【サンパウロ共同】中南米最大手でチリに拠点を置くLATAM(ラタム)航空グループは26日、米裁判所に連邦破産法11条(日本の民事再生法に相当)の適用を申請したと発表した。新型コロナウイルス流行による旅客減少を受け経営破綻した。業務を維持しながら再建を目指す。 チリのメディアによると、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング