写真

街頭の携帯電話販売店とスマートフォン

総務省は29日、NTTドコモのスマートフォン販売を巡り、改正電気通信事業法で定める値引き額の上限を超える違反が601件確認されたとして、ドコモと販売代理店70社を行政指導したと発表した。違反があったのは改正法が施行された昨年10月から今年1月末までの販売で、上限を超えた値引きは数千円~数百円だった。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング