農林水産省が所管する官民ファンド「農林漁業成長産業化支援機構」(A―FIVE)は29日、組織廃止の時期が2025年度末になり、その時点の累積損失が120億円になる見通しだと発表した。今後、投資回収や経費抑制に取り組むが、累積損失は18年度末の92億円より拡大する。 発表によると、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング