写真

東京都の新型コロナウイルス対策本部会議で「東京アラート」を発令する小池百合子知事=2日夜、都庁

東京都は2日、新型コロナウイルスの感染者が新たに34人報告されたと発表した。夜の繁華街や既に感染者が出ている病院を中心に感染拡大の兆しがあるとして、小池百合子知事は同日夜の対策本部会議で、警戒を呼び掛ける「東京アラート」を初めて出した。午後11時に都庁舎と東京湾に架かるレインボーブリッジを赤く点灯。30人以上となるのは5月14日以来19日ぶり。 都によると、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング