写真

新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(米国立アレルギー感染症研究所提供)

気管支ぜんそく疾患の人は、新型コロナに感染しにくいかもしれないとする研究結果を、国立成育医療研究センターが2日発表した。体内のアレルギー反応の影響でウイルス感染が起きにくくなっている可能性がある。 米国と中国、メキシコの感染者約1万7千人の論文データを分析。これらの国の8都市では、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング