【北京共同】ラヂオプレス(RP)によると、北朝鮮メディアが今年初めから6月30日夕までに伝えた金正恩朝鮮労働党委員長の動静報道は20件にとどまった。上半期の件数としては、名実ともに最高指導者となった2012年以降で最少。新型コロナウイルス予防のため対外活動を抑えているとの見方が多い。 ロシアのマツェゴラ駐北朝鮮大使は29日、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング