写真

1日、香港で行われた返還23年を記念する式典(AP=共同)

【香港共同】香港政府の林鄭月娥行政長官は1日、中国による統制強化を目的にした「香港国家安全維持法」が前日に施行されたことについて「香港が困難な局面を抜け出し、混乱が収まる転機だ」と正当化した。香港会議展覧センターでの香港返還23年記念式典のあいさつで表明した。 林鄭氏は「香港で国家主権、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング