写真

寄贈する非接触型体温計の目録を武田防災相(右)に手渡すオムロンヘルスケアの荻野勲社長=3日午前、内閣府

新型コロナウイルス感染が続く中、オムロンヘルスケア(京都府向日市)が非接触型の体温計500個を国に寄贈した。災害避難所での感染症対策に役立ててもらうのが狙いで、荻野勲社長が3日、内閣府で武田良太防災担当相に目録を手渡した。体温計は品薄が続いており、武田氏は「入手困難な貴重なもので、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング