写真

水位が上がった球磨川=4日午前9時4分、熊本県八代市

茶色く濁った川の水が、うねりながら住宅をのみ込んだ―。猛烈な雨に見舞われた熊本、鹿児島両県の市町村は4日、避難指示を出した。「パニック状態」。初の大雨特別警報発令という事態に、自治体の職員は対応に追われた。 「電話が鳴りっぱなしで、まとまりがつかない」。熊本県球磨村建設課の上蔀宏さんが役場の様子を明かす。同村を流れる球磨川が氾濫。上蔀さんは「2階まで浸水している住宅があり、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング