写真

球磨川(右上)の氾濫で被害を受けた熊本県球磨村の住宅地=5日午前10時56分(小型無人機から)

熊本県南部を襲った豪雨で、県は5日、計19人が死亡したと発表した。八代市は、これとは別に3人の死亡を公表し、死者は計22人となった。県内では計18人が心肺停止状態、11人が行方不明となっている。また、球磨村の特別養護老人ホーム「千寿園」で心肺停止状態で見つかった14人はいずれも入所者だったことが判明。残る入所者51人は5日、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング