毎日新聞は、栃木県内の一部地域に配られた6日朝刊の県版に、5日投開票の栃木県小山市長選で落選した現職大久保寿夫氏を誤って当選と掲載した。実際には、新人浅野正富氏が6893票差で当選した。 毎日新聞社によると、開票途中の段階で、情勢取材などから、大久保氏の当選が確実と判断した。その後誤りに気付き、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング