三重県の公立小中高校で、新型コロナウイルス感染拡大による臨時休校終了後の6月上旬に、感染への不安を理由に連続5日以上欠席した児童と生徒が少なくとも85人いたことが8日、独自調査した県教育委員会への取材で分かった。調査の対象は計約550校。文部科学省は現時点でこうした児童、生徒数を調査していないが、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング