環境省は9日、ペットとして飼育される犬猫の繁殖業者やペットショップに対し、交配できる年齢や飼育数などを規制する方針を決めた。交配は犬猫とも原則6歳までに制限。繁殖業者では従業員1人当たりの繁殖犬の飼育数は15匹、猫は25匹までとし、販売業者は1人当たり犬20匹、猫30匹を上限とする。 10日の有識者検討会で数値基準案を示し、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング