写真

津軽海峡上に現れた、打ち寄せる波のような形の雲が列を作る姿=5日午後5時ごろ(勝川明樹さん提供)

北海道と青森県の間の津軽海峡上で、打ち寄せる波のような形の雲が列を作る姿を、青森県大間町の勝川明樹さん(31)がこのほど撮影した。青森地方気象台によると、「ケルビン・ヘルムホルツ不安定」という珍しい現象が原因とみられる。ツイッターに写真が公開されると「ゴジラっぽい」「ペンギンにしか見えなかった」と話題を呼んだ。 勝川さんによると、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング