写真

動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」のアイコン(AP=共同)

【ニューヨーク共同】米インターネット通販大手アマゾン・コムは10日、中国企業が手掛ける動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」のアプリについて、スマートフォンからの削除を指示する内容の電子メールを従業員に誤って送ったと明らかにした。 米メディアによると、アマゾンは10日、会社の電子メールのシステムにアクセスできるスマホから同日中にティックトックのアプリを削除することを求めた。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング