札幌マンション火災、住人を逮捕 「火付けたマッチ捨てた」

共同通信 / 2020年7月15日 9時26分

札幌市西区で14日未明、マンション1階から出火し、上階の住人2人が死亡した火災で、西署は15日、重過失失火と重過失致死の疑いで、1階に住む無職橋本学容疑者(41)を逮捕した。容疑を認め「たばこを吸うためマッチの火を付けたが、手が熱くなり投げ捨てた」と話している。 署によると、橋本容疑者は1人暮らし。出火当時、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング